ロード中...

新着情報

作成日時: 2012/05/11 更年期障害 勃起不全

更年期障害と勃起不全のページ!

 更年期障害と勃起不全に関する情報をご紹介します。
 
 更年期障害は、以前は女性に多く、男性には殆ど起こらないと
 考えられていましたが、現在は男性にも更年期障害が起こる事が
 分かっていて、男性の更年期障害が、勃起不全であるEDに、
 深く関わっている事が分かっています。

 女性の場合は、生理に表れる更年期障害ですが、男性の場合は
 前立腺の不具合と言う形で、表れる事が多いです。

 前立腺は、尿のトラブルに関わる事が、広く知られていますが、
 男性自身の勃起機能を司っている器官の為、前立腺が勃起不全
 (ED)に影響を及ぼします。

 男性は、加齢によりEDを訴える人が増えてきますが、同様に加齢に
 より、前立腺のトラブルを訴える人も増えてきて、その比率が、EDと
 前立腺疾患が同じ事から、EDと前立腺肥大症と言う、男性の
 更年期障害の関係が、クローズアップされています。

 共に加齢と共に起きますので、男女共に更年期障害で、性ホルモンの
 バランスが崩れる為に、起こると考えられています。

 予防としては、前立腺疾患を防ぐ事が大切です。
 前立腺肥大症とEDのページも合わせてご覧下さい。

本当に役に立つED解決品をお探しの方へ
誰にも知られずにこっそりと男の自信を取り戻すことが出来る。
もう、EDや下半身の悩みとはさよならです

作成日時: 2012/05/11 精力剤としてのサプリメント

精力剤には、即効性のあるタイプと、
体内改善を目的とするタイプのものに、大きく別れます。

医薬品の多くは、即効性を重視しています。

バイアグラなども、性行為の前に飲む必要があります。

精力剤として一般に売られているものにも、即効性のタイプはあります。

即効性が必要な場合もありますが、根本的な解決にはなっていません。

女性の前で、精力剤を飲むというのも、
男性として引け目を感じてしまう人もいるでしょう。

サプリメントとして売られている精力剤の中には、勃起不全症状の改善や、
ペニス増大を目的としているものがあります。

これらには、ハーブや生薬といった、
身体の機能そのものを整えるのに有効な成分が入っており、
体内環境を整え、精力減退の根本的な治療を、目的としています。

体内改善を目的としている精力剤ですので、即効性こそありませんが、
適量を服用していく事により、もともと自身が持っている、
本来の勃起力や精力を、取り戻せる可能性が出てきます。

精力の減退は、早い人であれば、40代くらいから始まります。

病気でもない限り、こんなに早い年齢で、勃起力や精力が失われる事はありません。

ストレスなど、何らかの影響で体内の環境に問題が生じているからです。

根本的な治療を目指すのであれば、精力剤として販売されているサプリメントを服用し、
体内の改善を試みて下さい。

医薬品に頼るのは、まだ早いです。