ロード中...

お届け・お受け取りについて

1)お届け先が「ご自宅」「会社」の場合
郵便局員の方が配達いたしますので、サインをしてお受け取りください。各郵便局によりサインが必要なところと不必要なところがございます。不在の場合は不 在配達通知がお客様の郵便受けに投函されますので、ご希望の日時を郵便局に連絡されるか、直接郵便局でお引取りください。

(2)お届け先が「郵便局留め」の場合
「発送のメール」でお知らせいたしましたEMS番号を http://www.post.japanpost.jp/int/index.html で入力されて到着を確認後、ご自身で都合のよいときにEMS番号の控え(メモで可)と身分証明ができる免許証などを持って郵便局に受け取りに行ってください。
尚、当店からの「発送のお知らせメール」にはクリックしていただくだけで追跡できるURLを記載しておりますのでどなたでも簡単に調べることが出来ます。(番号の入力は必要ございません)
郵便局ホームページURL:http://www.post.japanpost.jp/int/index.html

※郵便局での保管期間は到着後14日間ですので、その間に必ずお引取りください。 その期間を過ぎますと中国へ返送されてしまいます。(再発送は可能ですが、その場合の運賃はお客様負担となります)

(3)税関で保留された場合
当店では税関で保留されないよう細心の注意を払い発送しておりますので保留されることはまずございません。しかしながらお客様のご希望によりやむをえず 「郵便局留め」でお送りした場合、突然の商品の輸入数量の制限変更などにより税関で保留されることがございます。税関で商品が保留された場合は商品が届か ずに、「通関手続きのお知らせ」という通知のハガキが届きます。(郵便局留めの場合にはこのはがきが郵便局に届いておりますので必ずお受け取りになってく ださい) この場合はお客様自身で手続きをして頂く必要があります。手続き内容は、全て通知のハガキに記載されておりますが、係官の確認したい事項(数 量、商品名、誰が使用するか)などが明確になれば、問題なく通関できますので、安心して税関まで連絡し指示に従って手続きを行って下さい。ただし手続きだ けで約2-3週間前後掛かることもあり、発送から商品到着まで一個月ほどかかります。もしその手続きが面倒でございましたら税関へ受け取り拒否のためすべ て中国へ返送して頂くように連絡してください、後日中国から再発送をさせていただきます。その際の運賃につきましては、税関保留の原因が「輸入数量の制限 変更」の場合は無償ですが。

※めったに無いことですが男性名義で女性用媚薬をご依頼された場合、女性名義で男性用精力剤をご依頼された場合にはご本人の使用と認められずに税関で保留 されることがございます。その場合には、すべて中国へ返送して頂くように連絡してください、後日中国から無償で再発送をさせていただきます。