霊芝カプセル

19,800 
必要ポイント数: 19800 ポイント
在庫あり
+

康愛霊芝カプセルは中国の数多くの国立機関で健康補助食品として使用されており、イギリス・アメリカでも2001年より販売が開始され、現在は年間23トン(愛用者約10万人)もの消費量がある健康食品として成長致しました。
また、各種のガンの補助治療として中国で今一番注目されている生薬です。中期、末期ガンの治療、再発、転移の防止の効果が中国のガン研究機関で認められ臨 床現場でガンの治療に活用されています。
康愛霊芝粉とは身体への吸収をよくするため、胞子の外殻を細かく砕く「破壁」という最新の技術で作られたもので主成分の霊芝胞子は霊芝のエッセンスと言わ れ、霊芝が成熟するころ菌傘に現れる褐色の粉末のことです。
破壁は霊芝胞子を体内に吸収させるために必ず行なわなければならない処理であり、98%以上の破壁率は霊芝胞子のもつ能力を最大限に引き出すことができま す。(逆に100%破壁してしまうと成分が破壊されてしまうため、98~99%が最適とされています。)
霊芝胞子にはβ―グルカンなどの多糖体、霊芝酸、酵素類、アミノ酸、ポリペプチド類、有機ゲルマニウム、ステロイド類、アルカロイド類、フラン誘導体、多 種の微量元素、多種のビタミンなどがあり、中でも霊芝酸は強烈な薬効があり腫瘍細胞を毒殺することができます。
また、トリテルペン類、多糖類、酵素、ビタミンなどは、癌細胞の酵素を破壊し、腫瘍の成長を抑制し縮小します。
その他、有機ゲルマニウムは腫瘍から電位を奪い取って、腫瘍の生存環境を破壊する。
TNF(腫瘍の壊死する因子)促進して、癌細胞を破壊するタンパク質を作る働きを強化する、放射線治療、化学療法により発生するフリーラジカル、活性酸素 を一掃することができるなど様々な効果があり、がんに対し高い治療効果を発揮します。
仙芝楼商標の康愛霊芝粉は福建省北部山で採れた無公害天然原木有機霊芝の胞子粉を原料として、破壁(破壁率98%超)されています。

規格
カプセル、0.4g×60粒入/箱

用法用量
健康保健の場合には、1回5カプセルを一日2回。

製造元
福建省仙芝楼生物科技有限公司