参蓮カプセル

3,280 
必要ポイント数: 3280 ポイント
在庫あり
+

中国医学的に考えると癌の主要因は熱毒と血おにより悪いものが堆積したものである。

参蓮カプセルは清熱解毒、活血化お、攻堅消積の効果があり化学療法と併用しても副作用を軽減しながら抗がんを助けることができる。

主要原料:
苦参、山豆根、半枝蓮、防己、サンリョウ、莪朮、丹参、補骨脂、苦杏仁、鳥梅、白扁豆

薬理作用:
腫瘍生長を抑制する作用と生存時間延長。

効能主治:
清熱解毒、血活化お、軟堅散結
気と血の流れが悪く、熱毒で体内が阻害された中末期の肺がん、胃がん、肝臓がんの患者に用いる。

規格: 0.5g*72s

用法と用量:
内服、1回6粒 ・1日3回